×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カスタネールファンが急増中

カスタネール(カスタニエール)はスペインに本拠を置く老舗ブランドで、ちょっとオシャレにうるさい女性御用達のシューズブランド(男性用もあります)です。なかでも、カスタネールといえば、エスパドリーユ!と言う方も多く、エスパドリーユの最高ブランドです。エスパドリーユは、麻のようなもので編み上げた靴底のデザインのカジュアルなリゾートサンダルのことです。カスタネールはオレンジをイメージカラーとしてクリスチャン・ディオールやラルフローレン、ルイ・ヴィトン、エルメス、セリーヌなど有名ブランドとコラボレーションを行っていることなどでも知られ、現在バルセロナ、マドリッド、パリ、サントロペ、などヨーロッパ各地、そして東京銀座にショップを展開しています。
カスタネールのデザインはスパニッシュで明るく、それでいて洗練されたセンスで、フラメンコの衣装にも多い水玉模様が、都会的にアレンジされるデザインが多いです。日本ではまだ知名度は低いのですが確実にカスタネールファンが増えています。

カスタネールのフラッグシップ店

カスタネールの東京銀座店(中央区銀座2、TEL 03-5524-0223)は日本だけでなくアジアでも唯一の店舗です。白色を基調とした落ち着いた雰囲気の店でレディス、メンズを取り揃えシーズンごとに商品の入れ替えをおこなって行くようです。営業時間は11時〜20時で年中無休です。
カスタネールで作っているのはエスパドリーユだけではなくてシューズも扱っています。バレーシューズのフォルムのシューズでいくつかのモデルがあり、どれもカスタネールらしくおしゃれで愛らしい仕上がりになっています。
日本ではカスタネールのシューズやエスパドリーユを扱っている店は多くはありません。そのために地方の方がカスタネールを入手するには通販やオンラインショップが便利です。通販のメリットはカタログや写真をじっくりと見ながら選べることでしょう。ただし、サイズ選びには悩まされますね。特に初めてのカスタネールだと、サイズを決めるのに迷うかもしれませんね。

日本でカスタネールを扱っている店

日本でカスタネールを扱っている店を調べてみました。
まず大丸のセレクトショップ「ヴィアモンド」では札幌店、梅田店、京都店、神戸店、心斎橋店、福岡天神店などで扱っています。金沢にある「BEKKU」は靴・シューズのセレクトショップ店でカスタネールブランド以外にもヨーロッパから直接買い付けているので、日本ではなかなか手に入らないものも置いてあります。カスタネールのエスパドリーユは「アクアガール代官山」「アンシェヌマン ユニ」「アンシェヌマンルミネ」「ドレステリア」「フォーベット」などのショップで直接買うことができます。
カスタネールのブランド商品の中心価格帯は13,000円〜17,000円ぐらいで、シーズン毎に発売される商品が30,000円ぐらいからあります。
カスタネールを直接履いてみて選ぶのが良いのですが、通販を利用する人のサイズ選びの参考に、国産のサンダルのサイズが24.5の物を履いている女性にはヨーロッパサイズの38ぐらいがよさそうです。

Copyright © 2009 カスタネール(カスタニエール)と言えば、エスパドリーユ